原村から八ヶ岳を見上げて 新築開始


新築住宅の工事着工


現場は少し山から下ったところで八ヶ岳もしっかりと見えます

いつもは森の中での作業が多いのですが今回は見晴らしがよく新鮮な気持ちで仕事にのぞんでいます




仕事の始まりは朝日を浴びて、夕方は夕日に照らされながら、黄昏れている時間はありませんが

きっと脳波はアルファ波状態になってるのでは







今年の夏は雨が多く、予定より少し遅れましたが無事基礎の完成








今回の建物は在来工法+ティンバーフレーム工法

を組み合わせた住宅です








2階廊下部分の梁をアーチ状に加工し設置


この建前の日は天気が良くアーチの間からのぞく青空が

とてもきれいでした

屋根ができると空は見えなくなりますが








無事棟が上がりタルキもかかりました


ティンバーフレーム箇所はこの後施工予定です