増築工事です


DSC_1868.JPG

8畳間の増築工事の建前です。この柱や梁の継ぎ目(仕口やほぞ)は、大工さんの手加工です。久しぶりに手刻みでの建前となりました。ちょっと充実感です。最近は、大工さんの手で加工することはめっきり減ってしまいました。通常は工場でコンピューター制御の機械によってプレカットされます。その方が安くて早いんです。今の時代、ファッションもフードもファーストが流行っていますからね。建築業界もそういう流れなんでしょうか。ただ、家って一生ものなので、一着一着採寸して、ちょっと長さの違う右腕と左腕にも気を使ってピッタリに仕上げてくれるテイラーのような、そういう工務店でいたいです。時代と逆行してるんですかね。