梅雨の出来事・・・


女王アリです。体長20mmくらいあります。梅雨の合間の晴れた蒸し暑い日には、結婚飛行を終えた女王アリが、空からボタボタと降ってきます。翅があるのですが、地面に舞い降りた後、自分で翅をとってしまうのです。巣をつくるのにジャマですからね。これから帝国をつくって何万匹もアリを産むのかと思うと憎憎しい気持ちと、頑張れと思う気持ちと交差してなかなかに複雑です。