屋根の葺き替え


最近、屋根の葺き替えをよく依頼されます。

少し前まで屋根材としてはスレート材、シングル材などが別荘地ではよく使用されていましたが、

この材料はメンテナンスが必要で5年~10年ほどで塗り替え等が必要になってきます。

毎回 塗装費用、足場費用がかかり結構な出費ですね。

そこで建物の立地条件等にもよりますが耐用年数が30年~40年とも言われているガルバリウム鋼板

をスレート材、またはシングル材の上に葺きます。塗装工事より費用は一時かかりますがこれで

しばらくはメンテナンスが必要ありません。昨年ぐらいからはガルバリウム鋼板をさらに強化された

次世代ガルバリウム鋼板という製品も開発販売されさらに耐用年数が延びるようです。

屋根材の中ではかなり軽量でもあるので地震に対しても安心です。

左写真ガルバリウム鋼板一文字葺き


〒391-0100 長野県諏訪郡原村16268-388

TEL 0266-75-3155

Copyright(C) Higashiyama-koumuten All rights reserved.