top of page

O様邸新築工事 床下エアコン用基礎





基礎工事開始

伐採が終了し整地された土地でいよいよ基礎工事が始まります。

最初は基礎外周部の床掘から。

寒冷地では凍結深度をしっかりとる必要があります。






基礎工事完了

こちらの住宅は床下エアコン採用のため

基礎内部に立ち上がりの基礎がありません。

床下エアコンの注意点として、床下全体に

暖気を行き渡らせなければならないので

立ち上がり基礎は障害となります。






グリッドポスト工法

基礎内部の立ち上がりがない代わりに写真のコンクリート製のグリッドポストを必要な箇所に配置します。








床下にエアコンの暖気を送るため基礎外周部にはしっかりと断熱材を施工します。

コンクリート土間下には断熱材が敷かれていますので蓄熱効果も期待されます。
















コメント


bottom of page